東部戦線をオンラインで  序盤

ドイツの出現場所の前には荒地がある。
こいつは思いのほか移動力をかかるので、これをさけると出現できる場所は限られる。
敵もそれをわかっているようで、その手前にダミーのスタックが(^^♪

早速偵察車両を向かわせる。
が、あろうことか偵察失敗・・・・
(ちなみにここは、ルールを忘れていて偵察する必要がないのですが(^^♪)
さらに、もう一個偵察させるがこれまたダミーをすべてはがすことができないというていたらく。
偵察隊の隊長は解任だな、まったく・・・

仕方なく、戦車をすすめる。
もうサプライズアタックがでないのを祈るしかないのだが、なんとなんと敵は撃ってこない。
戦車はうたないので、歩兵もすすめるがまだ撃ってこない。
もしかして、こいつは全部ダミーのスタックか?オイオイ

ロシアの移動フェイズになると東方からT34一個中隊が進軍してくる。
輸送隊形で移動中の歩兵に近づかれると厄介なので、なんとしても東方に派遣した
四号にがんばってもらいたいところだ。
一個小隊をやっつけたところで、こちらは二ユニットが補給ぎれ、なんと~
しかもしかも、ここでいきなりロシア指揮官戦死!!

と波乱含みの展開(^^♪
狂乱したT34部隊はオーバーランを敢行。
これをドイツ軍は集中砲火でまたたくまに一個中隊を壊滅させることに成功。
いや~これは運がいい・・・

さて、大事な2ターンになるとまた波乱含みなことが。
わずかな可能性しかないはずなのに、いきなりロシアがイニシアチブをとる。
俺がなにをした?(^^♪
このゲームではイニシアチブがとれないと、主体的な行動は一切とれない。
せいぜい移動とオーバーランくらいだ。
ひどすぎる・・・

早速ロシアの迫撃砲が炸裂。
前のターンより視界がひろけたこともあり射程にはいってしまったのだ。
こちらの輸送中の迫撃砲がまたたくまに壊滅。
だが、おかげで対戦車砲の位置がおぼろげながらつかめた。
確信すべく偵察車両をさしむけるがまたまた偵察失敗。まさに銃殺刑ものである。

さて、イニシアチブをとられると移動も敵が先に行う。
重要視していて隘路への侵入をロシアが先に行う。
これには参った。
この隘路を突破するのに相当な損害が出るだろう。
ため息がでるぜ・・・・

対戦車砲とおぼしきスタックの攻撃範囲をかわしつつ、無理して隘路に突入。
早速敵の攻撃をうける。
パンサー一個小隊をDDの損害をくらい、ため息。
気を取り直して反撃すると、これまた指揮官戦死!!
さきほど違い2ヘクスという近距離からまたまたオーバーランを敢行してくるロシア軍。
こちらも必死の反撃をくらわす。
最終的に1:2の突撃判定となり、ちょっと安心するもつかのま
まさかのダイスは「9」D1
それしかない、それ以外ならどれでもOKというのにそれをだしてくれるAさん(-_-;)
もしかして隘路を突破できるかと思っていたら、逆にこちらがパンサーを失うという展開に
ため息がでるのでした・・・・


両軍ともに、偏ったダイスに泣き・喜び・そして吼えた序盤でした。
あ~つづきが気になる。
続きは休みあけなのでちょっと小休止。
あ~どんな展開がまっているやら?

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

彩家
2013年04月24日 19:16
ここにコメントすることではないと思いますが、『東部戦線』、『装甲榴弾兵』のVASSALは、どこにあるのでしょうか。検索してみましたが、見つけられませんでした。

この記事へのトラックバック