シチリア撤退戦 1ターン4インパルス

さて、当たり前だけど連合軍は再び攻撃を仕掛けてくる。
しかも一番いやだったこちらの右翼の弱い処を。
ここを抜かれるとパレルモへの道が開くのだが、まだ後方の準備が整っていないので
ここは踏ん張るしかない。この後方は急激に戦線が拡大するので少しでも粘りたいところ。
まだ損害と時間の切り売りのバランスが見えてないので、かなり不安。
4インパルスでさらに攻撃を仕掛けてくる可能性もあるのだが
ここはイタリア軍に犠牲になってもらい踏ん張ります。
にしてもいいのか・・・?


このゲーム、連続するインパルスで攻撃すると攻撃側の損害が倍になる総攻撃というルールがあります。
さすがに敵がここに再び攻撃する可能性は低いと判断することを願って踏ん張りましたが
攻撃してきたらどうしよう・・・(^^;

画像


さて、4インパルス目。
ここだけはポイントなしで移動・戦闘可能。ただし既に裏になっている部隊は不可。
というわけなのか、連合軍は一部移動も戦闘もせずに表になって終わった部隊がいる。
これはかなり不安。

画像



う~ん、次はここを攻撃してくる気なんだろうなあ~
さすがに動けるうちに動いておこうかと思いつつ、地形シフトも強いためまだもう少しだけそこで守って欲しいと思うところで判断に悩む。
このゲームイタリア軍の移動力は大変少なく、荒地を2ヘクスも踏破できない人たちばかり。
山地になったらそこに入れない人すらいるくらいです。
しかも後退するときも移動力は関係するので、かなり取り扱いに苦しむ方たち。
次のターンに入るとまだ動くときにポイントを必要とするし、一度戦線を食い破られるとポイントをつぎ込まないと手当しづらくなるので動ける内に動いて戦線を立て直すべきなのかもしれないが、ここはぐっと我慢。
まだ、まだ、まだそこで我慢してくれ。

とりあえず守備隊とか全ての部隊をかき集めて拠点拠点を作り上げるつもりなのだが、なんせ移動力は1。まだ時間はかかるなあ~



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック